消費者金融を使う前におさえておくべき内容満載!

キャッシングで70万円借りる

キャッシングから70万円を借りるのは人によってはまだ難易度が高いのですが、
仮審査などした後に申し込みをしてみると良いです。

大体年収が240万から300万ほどある人なら、特に大きな問題が無い限りは
しっかりと審査に合格することが出来ます。
この70万円という金額はどちらかと言えばキャッシングにおいて小口融資であり、
それほど借りることは難しくはありません。

年収で240万から300万というのは月に20万から25万ほど稼げている人です。
就職している人なら、この金額は平均的な収入でもあり、
そう考えるとしっかりとどこかの会社で働いているなら
キャッシング70万は借りる事が可能な額だと言えます。

アルバイトやパートでも借りれる?

アルバイトやパートの場合ですと、やや借りれるかどうか
微妙なラインになってきます。アルバイトやパートの場合は
月々のどのくらい稼げているのかがポイントになるわけですが、
先程も言ったのですが、年収が240万円から300万円必要になります。
最低でも年収240万円は必要なのです。
これは消費者金融などで借りる場合において、総量規制という法律で
制限されるからです。総量規制は賃金業者の貸付を年収の3分の1までに制限
する法律なので、70万円借りるには3倍の240万円の年収が必要になる訳です。
なのでアルバイトやパートでも月の収入が20万円以上あれば良いのですが、
20万円未満の人は年収240万円に届かないので、70万円をキャッシングする事が
できない事になります。年収にプラスしてキャッシング会社は個人信用情報
当然審査するので過去に金融事故がないかなど信用も大事になってきます。

もしどうしても借りたい場合は

年収が240万円以上あれば良いのですが、無い場合で70万円借りるには
それなりの年収は必要ですが、銀行カードローンを検討するのも選択肢の
一つです。審査に通るかはわかりませんが、銀行カードローンは総量規制の対象外
なので、年収の3分の1までに制限されません。なので、借りれる可能性はあります。